【家族割】家族向けプランがあるおすすめの格安SIMと料金プラン

格安SIMは一人で乗り換えても大手キャリアに比べて月額料金を安くできますが、家族割のある格安SIMに家族でまとめて乗り換えることでさらにお得にスマホを利用できます。

この記事では家族でまとめて格安SIMに乗り換えたい方に向けて家族向けプランがあるおすすめの格安SIMと料金プランをご紹介します。

スポンサーリンク

格安SIMに家族でまとめて乗り換えるメリット

まずは家族割のある格安SIMに家族でまとめて乗り換えるメリットをご紹介します。

月額料金を安くできる

家族割のある格安SIMに家族でまとめて乗り換えることで月額料金を割引できます。

多くの格安SIMは2回線目の契約から割引が適応されます。ただでさえ格安SIMは大手キャリアに比べて安いのですが、家族割の適応で一人あたり月額1,500円程度までスマホ代を安くすることができます。

4人家族で大手キャリアをご利用の場合、一人あたり月額8,000円×4=月額32,000円ほどの通信費がかかります。一方で格安SIMに乗り換えると、一人あたり月額1,500円×4=月額6,000円と5分の1程度まで安くすることができます。

格安SIMなら4人分の料金を大手キャリアの1人分の月額料金よりも安くすることが十分可能です。

支払いを一つにまとめられる

家族で一つの格安SIMに乗り換えることで月々の支払いを一つにまとめることができます。

格安SIMは基本的にクレジットカードでの支払いのため、家族で別々に契約をすると個人のカードから引き落とされることになります。そのため、家族で支払いをまとめることで通信費として管理しやすくなります。

データ通信量をシェアできる

個人での契約だと契約者一人につきそれぞれ月々使用できるデータ量が決まっています。3GBプランなら3GB、10GBプランなら10GBというイメージです。しかし、家族でデータ量をシェアできるプランを利用すれば無駄なく家族でデータ量をシェアできます。

例えば家族(父、母、子供)で20GBのプランを利用する場合、データ通信の使用料が少ない父親が1GB、よくメールを使う母が3GB、YoutubeやSNSをたくさん利用する子供が16GBといった感じで必要に応じてデータ量をシェアできます。月額料金も安くできて、なおかつデータ通信量も無駄なく使い切れてダブルでお得です。

スポンサーリンク

家族割があるおすすめの格安SIMと料金プラン

まずは家族でまとめて利用することで、月額料金が割引になる家族割がある格安SIMをご紹介します。

UQ mobile

家族割|UQ mobile
おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://www.uqwimax.jp

三姉妹のCMでおなじみの「UQ mobile」の「UQ家族割」なら、2台目以降の月額料金がずっと500円引きになります。月額1,980円のスマホプランSなら2台目以降が月額1,480円、月額2,980円のスマホプランRなら月額2,480円とお得に利用できます。

UQ家族割を使えば格安SIMの中でもトップクラスに通信速度が安定したUQ mobileを月額料金の安さが特徴のLINEモバイルやOCNモバイルONEと同等の月額料金で利用できます。

また離れて暮らす家族でも家族である証明書の提示(戸籍謄本、住民票、健康保険証、遠隔地用健康保険証、同性のパートナーシップを証明する書類など)で家族割が適応されます。

Y!mobile

家族割引サービス|Y!mobile
おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://www.ymobile.jp

Y!mobile」も家族割引サービスを使うことで2回線目以降の契約に毎月500円割引が適応されます。月額料金ではUQ mobileよりも少し高いY!mobileですが、オプションなしで国内通話10分かけ放題が付いているので、通話の使用頻度が高くかけ放題プランに加入する予定ならY!mobileは十分お得です。Y!mobileの家族割は最大9回線まで割引が適応されます。

Y!mobileの基本使用料
プランスマホベーシックプランSスマホベーシックプランMスマホベーシックプランR
月額料金2,680円3,680円4,680円
新規割
(契約から6ヶ月)
1,980円2,980円3,980円
家族割適応時
(6ヶ月以降)
1,480円
(2,180円)
2,480円
(3,180円)
3,480円
(4,180円)
データ容量3G10G14G

mineo

家族割|mineo
おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://mineo.jp

mineo」も家族で契約すると基本料金が50円引きになる家族割引があります。UQ mobileとY!mobileに比べると割引率が低いように思われますが、mineoはそもそも基本料金がサブブランドに比べて安いので適切な割引なのではないでしょうか。

データ量が3GB、音声通話付きのデュアルタイプSIMだと月額1,510円〜なので、家族割で月額1,460円〜利用できます。

mineo月額料金 デュアルタイプ(音声通話付)
AプランDプランSプラン
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

家族割は最大5回線まで適応され、離れて暮らす家族や姓が異なる家族も割引対象内です。

BIGLOBEモバイル

家族割|BIGLOBEモバイル
おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://join.biglobe.ne.jp/mobile

BIGLOBEモバイル」の家族会員サービスは2回線目以降の契約から月額料金が毎月200円割引で利用できます。音声通話SIMの3ギガプランですと、通常月額1,600円なので家族割適応で月額1,400円になります。最大4人まで追加できます。

プラン音声通話SIM
タイプA、タイプD
データ通信+SMS
タイプA、タイプD
データ通信のみ
タイプD
1ギガ
音声通話スタートプラン
1,400円--
3ギガプラン1,600円1,020円900円
6ギガプラン2,150円1,570円1,450円
12ギガプラン3,400円2,820円2,700円
20ギガプラン5,200円4,620円4,500円
30ギガプラン7,450円6,870円6,750円

BIGLOBEはシェアSIMも便利

シェアSIM|BIGLOBEモバイル

またBIGLOBEモバイルには、契約したデータ容量を複数の端末でデータシェアできるシェアSIMというサービスがあります。個別にデータ量を契約するのではなく家族で20GBや30GBの大容量プランを契約して、そのデータを分け合う形で使用するためデータ使用量が少ないシニアの利用やお子さんの携帯デビューには適しています。

シェアSIMは2回線目から音声通話付きSIMが月額900円で利用できるため、個別に契約するよりもお得にスマホを利用できます。

BIGLOBEモバイル シェアSIM
プラン名月額料金
シェアSIMカード(音声)900円
シェアSIMカード(SMS)320円
シェアSIMカード(データ)200円
スポンサーリンク

家族割はないが家族でデータ容量をシェアできるおすすめの格安SIMと料金プラン

続いて家族割はありませんが、BIGLOBEモバイルのシェアSIMのように家族でデータ容量をシェアしてお得に利用できるおすすめの格安SIMをご紹介します。

イオンモバイル:シェア音声プラン

音声シェアプラン|イオンモバイル
おすすめ度:★★★★☆

【公式サイト】https://aeonmobile.jp

イオンモバイル」のシェア音声プランは、1契約につき最大5枚のSIMカードを利用してデータ容量を共有できます。データ容量は4GB〜50GBまで選択でき、月額1,470円〜利用できます。

シニアやお子さんのスマホ利用などデータの使用料が少ない場合は家族でイオンモバイルの音声シェアプランでまとめてしまうとお得です。

ただしイオンモバイルは通信速度はあまり速くありません。(データ通信専用のタイプ2 ドコモ回線を除く)そのためイオンモバイルはスマホの利用頻度が少なく、とにかく安くまとめたいという方向けです。

データ容量/プラン名音声プランデータプランシェア音声プラン
500MB1,130円--
1GB1,280円480円-
2GB1,380円780円-
4GB1,580円980円1,780円
6GB1,980円1,480円2,280円
8GB2,680円1,980円2,980円
12GB3,280円2,680円3,580円
20GB4,680円3,980円4,980円
30GB5,680円4,980円5,980円
40GB6,680円6,480円7,280円
50GB8,680円8,480円9,280円

IIJmio:ファミリーシェアプラン

料金比較表|IIJmio
おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://www.iijmio.jp

格安SIMの老舗である「IIJmio」にもファミリーシェアプランという家族でデータを分けあえるプランがあります。ファミリーシェアプランは月額3,260円の12GBのみで、BIGLOBEモバイルやイオンモバイルのように大容量プランはありませんが、通信速度も安定しており2〜3人で使用する分には十分なデータ量です。

またIIJmioのファミリーシェアプランは最大10枚のSIMカードを使用でき、回線タイプが違うドコモ回線とau回線の間でもデータを共有できます。

 音声通話機能付き
SIM
SMS機能付きSIMデータ通信専用SIM
回線タイプドコモauドコモauドコモ
ミニマムスタートプラン3GB1,600円1,040円900円900円
ライトスタートプラン6GB2,220円1,660円1,520円1,520円
ファミリーシェアプラン12GB3,260円2,700円2,560円2,560円
スポンサーリンク

おわりに

家族で格安SIMにまとめて乗り換えることで家族割の適応やデータ量のシェアによって、スマホをお得に利用することができます。現在、家族で大手キャリアのスマホを利用されている方は是非この機会に格安SIMに乗り換えてみるのはいかがでしょうか。

格安SIMは手続きがややこしいと思われがちですが、近年では実店舗のある格安SIMやオンラインでのサポートが充実している格安SIMが増えています。そのためスマホ初心者の方やスマホに詳しくない方でもスムーズに乗り換えができるようになっています。

また格安SIMの選び方のポイントを知れば、自分のライフスタイルに合った格安SIMを契約後に後悔することなく選ぶことができます。大手キャリアから格安SIMに乗り換える方法を「【簡単】大手キャリアから格安SIMに乗り換える際の手順【やるべきことは5つ+2】」にまとめたので格安SIMへの乗り換えをお考えの方は是非ご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

\ この記事が役に立ったらポチッとお願いします。 /

  にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

\ この記事が役に立ったなと思ったらポチッとお願いします。 /

  にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ
T.Katahira

このサイトではSIMフリー歴5年の僕が格安SIMの情報を発信しています。
格安SIMの魅力をもっと多くの人に知ってもらいたくてサイトを立ち上げました。
スマホに詳しくない方にも分かりやすく書いているので、友人から話を聞く感覚で読んでもらえたらと嬉しいです。

おすすめの格安SIM
格安SIMギーク
タイトルとURLをコピーしました