当サイトで取り扱っている格安SIM一覧の紹介と簡単なレビュー

この記事では当サイトで取り扱っている格安SIMを一覧でご紹介します。またそれぞれの特徴や料金プラン、通信速度や回線タイプなどを簡単にレビューします。

この記事は格安SIMのランキングではないため、紹介の順番はランダムです。

\おすすめの格安SIMはこちら/

【関連記事】【おすすめ】実際に使ってみて分かったおすすめの格安SIMと料金プランまとめ

スポンサーリンク

当サイトで取り扱っている格安SIMの基準

格安SIMを取り扱う会社は数多くありますが、このサイトで紹介する格安SIMは以下の3つの条件に当てはまる格安SIM(MVNO)のみを紹介していきます。

ユーザー数が多い

一定の契約者、ユーザー数を確保しているということはサービスや顧客満足度が高く安定している格安SIMです。定期的なキャンペーンやプランの更新により日々使いやすさが向上しています。

またマイナーなMVNOに比べて、情報が多く、契約後に故障やトラブルなどがあった際にもスムーズに対応してもらえるというメリットもあります。

知名度が高い

格安SIMを取り扱っているMVNOは無数に存在しますが、中には格安SIM事業に力を入れておらず、プランやサービスの更新が行われていないこともあります。

一方で知名度が高く、誰でも一度は聞いたことがあるような会社が運営、展開してしている格安SIMは契約者、ユーザー数が多いこと同様にサービスが安定しているという特徴があります。

サービスが安定している

上記2つを踏まえた上で通信速度、音声通話、デザリングなどのSIMカードとしての機能、また契約後のサポート、故障やトラブルなどに対するサポートが安定しているMVNOをご紹介します。

スポンサーリンク

当サイトで取り扱っている格安SIM一覧と料金プラン

それではサイトで取り扱っている格安SIMを紹介していきます。初めての格安SIMを利用される方、乗り換えを考えられている方は以下の中から選べば間違いありません。

それぞれの特徴や料金プラン、通信速度や回線タイプなどを見ていきましょう。

UQ mobile:通信速度が早い 大手キャリアに引けを取らない通信品質

【公式】UQ mobile・UQ WiMAX|UQコミュニケーションズ

【公式サイト】https://www.uqwimax.jp

UQ mobileはauのサブブランドであり、大手キャリアに引けを取らない安定した通信速度が特徴です。

UQ mobileのポイント
  • au回線
  • auのサブブランドとして安定したサービス
  • 大手キャリアに負けない通信速度
  • 最低利用期間なし
  • ターボモードOFFの低速モードでギガ使い放題
  • 全国に約2,700の実店舗
  • スマホ端末とのお得なスマホセットあり

【基本料金プラン】

 スマホプランSスマホプランR
月額料金月額1,980円月額2,980円
UQ家族割適用時
(2台目以降)
月額1,480円月額2,480円
基本データ容量3GB10GB
節約モード時の
通信速度
最大300Kbps最大1Mbps
通話料20円/30秒 SMS送信料(3円/通)

UQ mobileは通信速度を重視する方、安定したサービスを求める方におすすめです。

LINEモバイル:「データフリー」でSNSのデータ容量が使い放題

LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・格安SIM

【公式サイト】https://mobile.line.me

LINEが提供する格安SIMであるLINEモバイルは現在ドコモ、au、ソフトバンクの3つの回線を利用しています。

LINEモバイルのポイント
  • ドコモ 、au、ソフトバンク回線
  • LINEのトーク、通話がデータ消費ゼロ
  • データフリーオプションでSNSがデータ無制限に
  • 通信速度が少し遅い
  • 時間帯によって通信速度が安定しない
  • 最低利用期間が12ヶ月

【基本料金プラン】

SIMタイプデータ容量月額基本利用料
データSIM
(SMS付き)
500MB月額600円
3GB月額980円
6GB月額1,700円
12GB月額2,700円
音声通話SIM500MB月額1,100円
3GB月額1,480円
6GB月額2,200円
12GB月額3,200円

LINEモバイルはデータフリーによってLINEのデータ消費がゼロになります。

また月額280円でSNSデータフリーオプション加入でInstagramやTwitter、FacebookなどのSNSのデータが無制限になります。さらに月額480円のSNS音楽データフリー加入でLINE MUSIC利用時のデータ通信量がゼロになります。

Y!mobile:ソフトバンクの子会社として3大キャリアと同等のクオリティを実現

【公式】ワイモバイル(Y!mobile)- 格安SIM・スマホはワイモバイルで

【公式サイト】https://www.ymobile.jp

Y!mobileはソフトバンクの子会社としてソフトバンク回線を利用しているMVNOです。

Y!mobileのポイント
  • ソフトバンク回線
  • ソフトバンクのサブブランドとして安定したサービス
  • 大手キャリアに負けない通信速度
  • 10分以内の国内通話が無料
  • 最低利用期間なし
  • スマホ端末とのお得なスマホセットあり
  • データ容量の残りを次月に繰り越しできない

【基本料金プラン】

Y!mobileの基本使用料
プランスマホベーシックプランSスマホベーシックプランMスマホベーシックプランR
月額料金2,680円3,680円4,680円
新規割
(契約から6ヶ月)
1,980円2,980円3,980円
家族割適応時
(6ヶ月以降)
1,480円
(2,180円)
2,480円
(3,180円)
3,480円
(4,180円)
データ容量3G10G14G

格安SIMでもソフトバンクと同等のクオリティの通信環境を実現しています。UQ mobile同様に通信速度を重視する方におすすめです。

ただしY!mobileはMVNOでは一般的なデータの残りを次月に繰り越しできないため注意が必要です。

新規割で6ヶ月間基本料金から1000円の割引を受けられます。また1年間無料でデータ容量の増量ができます。

楽天モバイル:楽天回線が開通「Rakuten UN-LIMIT」でエリア内なら容量無制限

楽天モバイル

【公式サイト】https://network.mobile.rakuten.co.jp

楽天モバイルはドコモ、au回線を利用したMVNOでしたが、2020年4月8日から自社回線である楽天回線を開通。MVOとして本格的にキャリアサービスをスタートさせました。

楽天モバイルのポイント
  • 楽天回線エリア:楽天回線、パートナーエリア:au回線
  • 通信速度は普通
  • 楽天エリアならギガ使い放題
  • パートナーエリア(au回線)なら5GB、低速でも1Mbps
  • 専用アプリ「Rakuten Link」の利用で国内通話がかけ放題
  • 最低利用期間なし
  • まだ楽天エリアが都市部中心
  • 通信状態が悪いとTwitterでよく指摘されている

【基本料金プラン】

プラン名Rakuten UN-LIMIT 2.0
基本料金月額2,980円
データ容量国内海外
(海外指定66の国と地域)
楽天回線エリア
制限なし
パートナー回線エリア
5GB/月
2GB/月

月々2,980円で「Rakuten UN-LIMIT」を利用すれば、エリア内での利用であれば容量無制限で利用することができます。(エリアは拡大していますが、まだまだ通信の品質は安定しないようでTwitterで度々指摘されています。)

また専用アプリ「Rakuten Link」の利用で国内通話がかけ放題です。しかし、2020年6月時点でiPhoneには対応がなく、Androidユーザーのみ利用できるサービスです。

楽天モバイルは楽天カードでの支払いや端末の購入で楽天ポイントが2倍貯まることから、楽天カードと相性がよく日頃から楽天サービスを利用している方にはおすすめです。

BIGLOBEモバイル:「エンタメフリーオプション」で、YouTubeやSpotifyがデータ容量無制限で使い放題

【公式】格安SIM・格安スマホのBIGLOBEモバイル

【公式サイト】https://join.biglobe.ne.jp/mobile

BIGLOBEモバイルは動画や音楽を楽しみたい方におすすめの格安SIMです。

BIGLOBEモバイルのポイント
  • ドコモ 、au回線
  • 通信速度は速い
  • エンタメフリーオプションで動画や音楽サービスがデータ容量無制限
  • スマホ端末とのお得なスマホセットあり
  • 最低利用期間が12ヶ月

【基本料金プラン】

プラン音声通話SIM
タイプA、タイプD
データ通信+SMS
タイプA、タイプD
データ通信のみ
タイプD
1ギガ
音声通話スタートプラン
1,400円--
3ギガプラン1,600円1,020円900円
6ギガプラン2,150円1,570円1,450円
12ギガプラン3,400円2,820円2,700円
20ギガプラン5,200円4,620円4,500円
30ギガプラン7,450円6,870円6,750円

月額480円の「エンタメフリーオプション」加入で、YouTubeやSpotifyなどの動画や音楽サービスがデータ容量無制限で使い放題になります。

データ容量は3GBから30GBまで大容量プランまで選択できます。データ容量を共有できるシェアSIMというサービスも展開しています。

mineo:SIMロック解除手続き不要|コミュニティサイト「マイネ王」で充実のサポート体制

mineo

【公式サイト】https://mineo.jp

mineoは関西電力グループのオプテージが運営しているMVNOです。

mineoのポイント
  • ドコモ、au、ソフトバンク回線
  • 通信速度は普通
  • SIMロック解除手続きが不要
  • マイネオ王でサポートが充実
  • 最低利用期間なし
  • 昼時は速度が落ちがち
  • 「ゆずるね」で夜間のデータ通信が無制限に
  • エココースでさらに月額料金が安くなる

【基本料金プラン】

mineo月額料金 シングルタイプ(データ通信のみ)
AプランDプランSプラン
6GB1,580円1,580円1,670円
10GB2,520円2,520円2,610円
20GB3,980円3,980円4,070円
30GB5,900円5,900円5,990円
500MB700円700円790円
3GB900円900円990円
mineo月額料金 デュアルタイプ(音声通話付)
AプランDプランSプラン
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

mineoはSIMロック解除の手続きが不要で使用できる手軽さが魅力です。mineoの料金プランは現在お使いの端末のキャリアによって料金プランが異なります。auが最も安く、次にドコモ、一番高いのがソフトバンクです。

mineoユーザーが利用できるサイト「マイネ王」ではスタッフによるブログやユーザー同士の交流ができ、サポート体制も揃っています。

OCNモバイルONE:NTTが提供するMVNO 豊富なオプションが魅力

OCN モバイル ONE|格安SIM・格安スマホ | NTT 

【公式サイト】https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one.html

OCNモバイルONEは通信事業で有名なNTTコミュニケーションズが提供するMVNOです。ドコモ回線を利用する格安SIMの中では最も安定しており、安定したサービスが魅力です。

OCNモバイルONEのポイント
  • ドコモ回線
  • 通信速度は速い
  • 通信事業で有名なNTTコミュニケーションズが提供するMVNO
  • スマホ端末とのお得なスマホセットあり
  • 通話オプションが充実
  • 最低利用期間は6ヶ月

【月額基本料金】

データ容量音声対応SIMカードSMS対応SIMカードデータ通信専用SIMカード
1GB1,180円--
3GB1,480円1,000円880円
6GB1,980円1,500円1,380円
10GB2,880円2,400円2,280円
20GB4,400円3,920円3,800円
30GB5,980円5,500円5,380円

OCNモバイルONEはセットプランが用意されており、スマホとSIMをセットでお得にゲットできます。また通話に関してのオプションやサービスも多く用意されていることも魅力の一つです。

IIJmio:月額料金、サービス、通信速度ともにバランスが取れた老舗のMVNO

格安SIM/格安スマホ・インターネットサービスのIIJmio

【公式サイト】https://www.iijmio.jp

月額料金は最安値ではありませんが、安定した通信速度やサービスの向上が繰り返されている点から老舗ならではの信頼と安定感のあるバランスの取れたMVNOです。

IIJmioのポイント
  • ドコモ、au回線
  • 通信速度は安定している
  • 老舗ならではのバランスの取れたサービス
  • スマホ端末とのお得なスマホセットあり
  • 最低利用期間が12ヶ月
  • 目立った特徴はなく平均的

【基本料金プラン】

 音声通話機能付き
SIM
SMS機能付きSIMデータ通信専用SIM
回線タイプドコモauドコモauドコモ
ミニマムスタートプラン3GB1,600円1,040円900円900円
ライトスタートプラン6GB2,220円1,660円1,520円1,520円
ファミリーシェアプラン12GB3,260円2,700円2,560円2,560円

IIJmioは動作端末も多く、格安スマホとのセット販売もしているためスマホとのセットで乗り換えを考えている方におすすめです。

イオンモバイル:全国のイオンでサービスが受けられる|業界最安値級の料金プラン

イオンモバイル

【公式サイト】https://aeonmobile.jp

イオンモバイルのポイント
  • ドコモ 、au回線
  • 全国の大型イオンの店舗でサポートを受けられる
  • 最低利用期間なし
  • 業界最安値級の料金プラン
  • 通信速度が遅い
  • ネットでの申し込みは送料がかかる
  • ネットでの申し込みに時間がかかる
  • MNPを使うとスマホを使えない期間が発生
  • スマホ端末が割高

【基本料金プラン】

データ容量/プラン名音声プランデータプランシェア音声プラン
500MB1,130円--
1GB1,280円480円-
2GB1,380円780円-
4GB1,580円980円1,780円
6GB1,980円1,480円2,280円
8GB2,680円1,980円2,980円
12GB3,280円2,680円3,580円
20GB4,680円3,980円4,980円
30GB5,680円4,980円5,980円
40GB6,680円6,480円7,280円
50GB8,680円8,480円9,280円

イオンモバイルは音声通話付きのSIMは通信速度が遅くイマイチですが、データ通信専用の回線であるタイプ2 ドコモ回線は安定した通信速度が特徴です。データ通信専用SIMなら1GB月額480円で利用できるため、安いデータ通信専用SIMを探している方にはおすすめです。

TONEモバイル:TSUTAYAが提供する月額1,000円でスマホデビュー、子供やシニアにぴったりのMVNO

TONEモバイル

【公式サイト】https://tone.ne.jp

TONEモバイルのポイント
  • ドコモ回線
  • シンプルで格安な料金設定
  • スマホ初心者の子供やシニア層におすすめ
  • 通信速度が遅い
  • 最低利用期間が24ヶ月

【基本料金プラン】

TONEの基本プラン
プラン月額料金
TONEモバイルオリジナル機種月額1,000円〜
TONE SIM ( for iPhone)月額1,500円〜

TONEモバイルはレンタルビデオで有名なTSUTAYAが提供している格安SIMです。月額料金はTONEモバイル専用のスマホ端末だと月額1,000円、iPhoneを利用すると1,500円とかなり安いのが特徴です。TONEモバイル専用のスマホ端末のプランの場合は別途端末代がかかります。

TONEモバイルオリジナル機種
型番TONE e20TONE e19
本体価格一括:19,800円
分割(24回):825円
一括:19,800円
分割(24回):825円
サイズ高さ:159mm 幅:76.5mm 厚さ:8.2mm高さ:153.6mm 幅:73.1mm 厚さ:8.9mm
ディスプレイ720×1520ピクセル 6.26インチHD+720×1512ピクセル 5.93インチHD+
重量約175g約167.5g
カメラ背面1200万画素+1300万画素+200万画素
前面800万画素
背面1200万画素+500万画素
前面800万画素
OSAndroid™ 9.0Android™ 8.1 (Oreo)
CPUMediatek Helio P22 (MT6762WB)
Octa-Core (2.0GHz)
Snapdragon 450 1.8GHz オクタコア
メモリROM 64GB、RAM 4GB
外部記憶領域 microSDカード(最大256GB)
ROM 32GB、RAM 3GB
外部記憶領域 microSDカード(最大256GB)
バッテリー容量3900mAh4000mAh
SIMタイプnano SIMnano SIM

TONEモバイルはドコモ回線を利用していますが通信速度は遅く、データ通信をメインで利用される方はあまりおすすめできません。また格安SIMには珍しく24ヶ月の最低利用期間が設けられています。

シンプルなプランで最低限のサービスのため、子供やシニア向けかなといった印象です。学割や子供の見守りサポートなどは充実しているため、安全のために子供にスマホを持たせようと考えている場合はTONEモバイルは選択肢として良いかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

\ この記事が役に立ったらポチッとお願いします。 /

  にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

\ この記事が役に立ったなと思ったらポチッとお願いします。 /

  にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ
T.Katahira

このサイトではSIMフリー歴5年の僕が格安SIMの情報を発信しています。
格安SIMの魅力をもっと多くの人に知ってもらいたくてサイトを立ち上げました。
スマホに詳しくない方にも分かりやすく書いているので、友人から話を聞く感覚で読んでもらえたらと嬉しいです。

格安SIMの基礎知識
格安SIMギーク
タイトルとURLをコピーしました