【コスパ重視】月額料金をとにかく安くしたい方におすすめの格安SIMと料金プラン

ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアから格安SIMへ乗り換える一番の理由が月額料金の安さだと思います。格安SIMに乗り換えることで月々の通信費をグッと抑えることができます。

そこで、この記事では通信速度や充実したサービスよりも、月額料金をとにかく安くしたいという方におすすめの格安SIMと料金プランをご紹介します。

スポンサーリンク

大手キャリアをお使いの場合、どの格安SIMを選んでも月額料金は安くなる

まず格安SIMの料金だけの比較はおすすめしません。

なぜかというと、大手キャリアのスマホをご利用の方は、どの格安SIMに乗り換えても月額の通信費は安くなるからです。そのため、格安SIMを選ぶ際は単純に月額料金が安いからではなく、データ容量や通信速度、サービスの安定性を基準に自分のライフスタイルに合ったものを選ぶことををおすすめします。

しかし格安SIMの中にも料金に差があります。そのため、この記事では通信速度の速さやデータ容量と料金のバランスなど最低限必要な機能を兼ね備えた格安SIMの中から月額料金が安いおすすめの格安SIMと料金プランをご紹介します。

スポンサーリンク

【データ通信のみ】月額料金をとにかく安くしたい方におすすめの格安SIMと料金プラン

まずは「音声通話はいらないから、インターネットやメールなどのデータ通信のみのプランでとにかく安い格安SIMが知りたい」という方のためにおすすめの格安SIMと料金プランを月額料金が安い順番にご紹介します。

イオンモバイル

イオンモバイル
おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://aeonmobile.jp

イオンモバイルのデータ1GBプランなら月額480円で利用できます。データ容量1GBで月額480円は破格です。ちなみにデータプラン2GBは月額780円4GBは月額980円とデータ通信量を増やしてもお得に利用できます。

しかも通常は異常に安い格安SIMは通信速度が遅い場合が多いですが、イオンモバイルのデータプランが利用している回線であるタイプ2のドコモ回線は通信速度も速く、サービスの質が低いわけではありません。

現段階でイオンモバイルは利用者が少ないため、通信速度が速いということが考えられます。そのため利用者が増えるにつれて混雑時の通信速度は安定しなくなる可能性も考えられます。しかし当分は問題ないと思われるのでデータ通信専用SIMならイオンモバイルは有力候補と言えます。

データ容量/プラン名音声プランデータプランシェア音声プラン
500MB1,130円--
1GB1,280円480円-
2GB1,380円780円-
4GB1,580円980円1,780円
6GB1,980円1,480円2,280円
8GB2,680円1,980円2,980円
12GB3,280円2,680円3,580円
20GB4,680円3,980円4,980円
30GB5,680円4,980円5,980円
40GB6,680円6,480円7,280円
50GB8,680円8,480円9,280円

LINEモバイル

LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・格安SIM
おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://mobile.line.me

LINEモバイルのデータSIM(SMS付き)の500MBは月額600円で利用できます。3GBでも月額900円です。LINEモバイルはLINEのトークや通話がデータ消費ゼロのため、メールやメッセージのみの利用の場合は500MBでも十分でしょう。

ただしLINEモバイルは混雑時に通信速度が少し落ちます。メールやLINEは問題ありませんが、お昼頃にデータ通信をサクサク使いたい場合は他の格安SIMを選択した方がいいでしょう。

実際に僕はLINEモバイルをメインで使っていましたが、昼の12時ごろは通信速度が落ちます。LIENやメールは気になりませんが、InstagramなどのSNSやインターネットの読み込みが遅いかなといった印象です。

SIMタイプデータ容量月額基本利用料
データSIM
(SMS付き)
500MB月額600円
3GB月額980円
6GB月額1,700円
12GB月額2,700円
音声通話SIM500MB月額1,100円
3GB月額1,480円
6GB月額2,200円
12GB月額3,200円

mineo

mineo
おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://mineo.jp

mineoのデータ通信専用プランであるシングルプランは500MBで月額700円〜、3GBで月額900円〜利用できます。mineoは回線によって月額料金が異なります。ドコモ、auは同じ料金ですが、ソフトバンク回線のみシングルプランの場合、90円高い設定です。

mineoはau回線が1日通して、通信速度が比較的安定しているためおすすめです。

mineo月額料金 シングルタイプ(データ通信のみ)
AプランDプランSプラン
6GB1,580円1,580円1,670円
10GB2,520円2,520円2,610円
20GB3,980円3,980円4,070円
30GB5,900円5,900円5,990円
500MB700円700円790円
3GB900円900円990円

またmineoは混雑時(平日の7:30〜8:30、12:00〜13:00、18:00〜19:00)に通信速度が最大200kbpsに制限されるエココースがあります。混雑時にはデータ通信を利用しないという方はエココース(シングルタイプ)にすることで月額料金を50〜450円節約できます。

 AプランDプランSプラン
500MBなし
3GB850円850円940円
6GB1,480円1,480円1,570円
10GB2,370円2,370円2,460円
20GB3,680円3,680円3,770円
30GB5,450円5,450円5,540円
スポンサーリンク

【音声通話付き】月額料金をとにかく安くしたい方におすすめの格安SIMと料金プラン

次はとにかく月額料金を安くしたいけど、音声通話も使いたいという方のためにおすすめの格安SIMと料金プランを月額料金が安い順にご紹介します。

LINEモバイル

LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・格安SIM
おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://mobile.line.me

データSIMに引き続きLINEモバイルなら音声通話SIM 500MBが月額1,100円で利用できます。安さの面だと数ある格安SIMでもLINEモバイルはトップクラスです。

格安SIMの一番小さいデータ容量は1GBであることが多いですが、LINEモバイルは500MBという小さいデータ容量が選べるのでスマホをあまり使わない方、とにかく安くしたい方にはおすすめです。500MBの次が3GBまで飛ぶので1GBや2GBなどデータ容量の細かい選択をしたい方は他の格安SIMをチェックしてみましょう。

OCNモバイルONE

OCN モバイル ONE|格安SIM・格安スマホ | NTT 
おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one.html

OCNモバイルONEの音声対応SIM 1GB/月コースは月額1,180円で利用できます。LINEと同じ500MBあたりに換算すると月額590円になるため、ギガあたりの料金はLINEモバイルよりもお得です。OCNモバイルONEも格安SIMの中ではトップクラスのコストパフォーマンスを誇っています。

データ通信専用SIMではご紹介しませんでしたが、OCNモバイルONEはデータ通信専用SIMも3GBで月額880円とかなり安いです。

データ容量音声対応SIMカードSMS対応SIMカードデータ通信専用SIMカード
1GB1,180円--
3GB1,480円1,000円880円
6GB1,980円1,500円1,380円
10GB2,880円2,400円2,280円
20GB4,400円3,920円3,800円
30GB5,980円5,500円5,380円

イオンモバイル

イオンモバイル
おすすめ度:★★★★☆

【公式サイト】https://aeonmobile.jp

イオンモバイルの音声500MBプランなら月額1,180円で利用できます。しかし1BGプランでも月額1,280円のため、イオンモバイルを選ぶなら500MBより1GBの方がお得です。

イオンモバイルは500MB、1GB、2GB、4GB…と細かくデータ容量が選べるので、LINEモバイルやOCNモバイルONEよりも少し割高でも必要なデータ分を選べるという点では優れています。

ただしイオンモバイルのタイプ1のau回線は通信速度が遅めです。そのため選ぶなら通信速度が比較的安定しているタイプ1のドコモ回線がおすすめです。

スポンサーリンク

最安値ではないが比較的月額料金が安くて、安定した通信サービスを利用できるおすすめの格安SIM

ここからは最安値ではありませんが、格安SIMの中ではお手頃な価格で安定したサービスが利用できる格安SIMをご紹介します。

BIGLOBEモバイル

【公式】格安SIM・格安スマホのBIGLOBEモバイル
おすすめ度:★★★★☆

【公式サイト】https://join.biglobe.ne.jp/mobile

BIGLOBEは音声通話SIMが1ギガで月額1400円、3GBで月額1600円データSIMだと3ギガで月額900円で利用できます。上記でご紹介した格安SIMに比べると少し料金は上がりますが、格安SIMの中でも十分に安い部類です。

特にBIGLOBEモバイルのタイプAのau回線は通信速度も安定しているのでおすすめです。

プラン音声通話SIM
タイプA、タイプD
データ通信+SMS
タイプA、タイプD
データ通信のみ
タイプD
1ギガ
音声通話スタートプラン
1,400円--
3ギガプラン1,600円1,020円900円
6ギガプラン2,150円1,570円1,450円
12ギガプラン3,400円2,820円2,700円
20ギガプラン5,200円4,620円4,500円
30ギガプラン7,450円6,870円6,750円

IIJmio

格安SIM/格安スマホ・インターネットサービスのIIJmio
おすすめ度:★★★★☆

【公式サイト】https://www.iijmio.jp

IIJmioも最安値級ではありませんが、音声通話機能付きSIMが3GBで月額1,600円データ通信専用SIMが3GBで月額900円とかなりお得な料金設定です。

IIJmioはこれと言った印象が薄いのですが、格安SIM事業の老舗だけあってバランスの取れた料金とサービスが魅力です。通信速度もau回線のAタイプ、ドコモ回線のDタイプともに通信速度も安定しています。

 音声通話機能付き
SIM
SMS機能付きSIMデータ通信専用SIM
回線タイプドコモauドコモauドコモ
ミニマムスタートプラン3GB1,600円1,040円900円900円
ライトスタートプラン6GB2,220円1,660円1,520円1,520円
ファミリーシェアプラン12GB3,260円2,700円2,560円2,560円
スポンサーリンク

おわりに

今回は月額料金をとにかく安くしたい方におすすめの格安SIMと料金プランをご紹介しました。

冒頭でもお話しましたがどの格安SIMでも月額料金は抑えることができます。そのため、複数の格安SIMを比較する時は安さだけを基準にせずに通信速度や必要なサービスが付いているかチェックすることが失敗しない格安SIMの選び方です。

今回ご紹介した格安SIMと料金プランは格安SIMの中でも大手でサービスが安定しているものばかりですので、月額料金以上の価値があり快適なスマホライフが送れることでしょう。通信費を安くしたくて大手キャリアから格安SIMへの乗り換えを考えてる方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

\ この記事が役に立ったらポチッとお願いします。 /

  にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

\ この記事が役に立ったなと思ったらポチッとお願いします。 /

  にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ
T.Katahira

このサイトではSIMフリー歴5年の僕が格安SIMの情報を発信しています。
格安SIMの魅力をもっと多くの人に知ってもらいたくてサイトを立ち上げました。
スマホに詳しくない方にも分かりやすく書いているので、友人から話を聞く感覚で読んでもらえたらと嬉しいです。

おすすめの格安SIM
格安SIMギーク
タイトルとURLをコピーしました